FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「玄蕎麦」ーーーー2014-04-20_13h15_36.png

赤城山西麓深山(みやま)地区で関東一番の栽培面積に取り組む「あかぎ深山ファーム」代表高井眞佐実さん蕎麦を利用しております。
高井さんは夏蕎麦・秋蕎麦の栽培に取り組む蕎麦専業農家です。2014年から6次産業化に目を向け製粉部門を展開中です。


「山水の湧水」 水2

そばを
打つ時に約粉の50パーセント
茹でる時にその麺の 50パーセント
水が加わります
他につゆ100CCやソバ湯100CCを使うとそば粉重料の3倍余りの水使って食べていることになります。
つまり材料の蕎麦にこだわりながらも大切な演出者だと言えます。

「薬味」 ーーー-山葵



蕎麦の薬味には多くの物が利用されています。
代表的なわさび自家栽培しており全メニューに付けてお客さんの手でおろして使って頂いております。
足らなくなると姉妹都市の下田から取り寄せています。
ネギも裏の畑で作って出しています。
好評の「山水そば」では、更にミョウガ・ショウガ・辛味大根を付けています。自園できた時には少し多めにつけたりしています。

➍「群馬の旨いそば」を目指してます
玄蕎麦  旧赤城村深山の高井さんから頂いております
高井さんは蕎麦専業農家で2期作、秋には100ha以上に取り組んでおります
渋川市及び前橋市の高冷地の農地放棄地の改良にも協力しています


スポンサーサイト
4月5日(土)
そば2人前を入れた200パックを1パック200円の協力金を頂いて提供してきました。
この資金により沼田市秋塚町に新宿の花つつじ」を植えています。今回で5回目になりました。
イベント中そば打ちのデモを行い畳んだそばを子供たちに「そば切り体験」をしていただきました。


子供2人と母親に山田さんが丁寧に教えています
20140405 レガス祭りそば切り体験




私の母校であり、そば打ちを学校に取り入れる時から縁があり色々な形で応援してきました。
今回第四回大会においてようやくチャンピオンが誕生して誠に誇りに思います。
関係者の思いは団体戦の優勝旗を目指していきます。


2014-04-04_そば打ち甲子園 写真



第4回全国高校生そば打ち選手権大会
・2014/04/02 (水)
・at 東京ビッグサイト

上毛新聞 掲載記事
http://www.jomo-news.co.jp/ns/9813969184536043/news.html


Ustream の映像配信

<・個人戦第1組
・2014/04/02 10:55
http://www.ustream.tv/recorded/45657235
<・個人戦第2組
・2014/04/02 11:53
http://www.ustream.tv/recorded/45659680
<・団体戦
・2014/04/02 13:32
http://www.ustream.tv/recorded/45661363


成績

<・個人戦
最優秀賞永井志歩(利根実業高校)
準優秀賞→渡辺美紅(幌加内高校)
3位柳沢結花(利根実業高校)

<・団体戦
最優秀賞→北海道幌加内高校
準優秀賞群馬県利根実業高校
3位 →北海道新得高校



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。